全身脱毛コースってどのくらいかかるの?

MENU

全身脱毛コースの施術には長時間かかります。そのため、全身をいくつかのパーツに分けて複数回の来店で全身1回分を施術していくというサロンが多いです。

 

「エタラビ」「シースリー」「脱毛ラボ」の場合は1回の来店で、全身の4分の1だけの施術。そのため全身1回の施術に、4回もサロンに行かなければなりません。月2回行ったとして2ヶ月間で計4回。これだけ通って全身1回の施術が終了となるので、時間の自由がきかない方にはあまり向いていないかもしれません。

 

「キレイモ」の月額制プランの場合は、1回の来店で全身の2分の1の施術。上記のサロンとは来店回数が半分になるので多少通いやすくなります。

 

「脱毛ラボ」と「キレイモ」は回数契約をすれば、1回の来店で全身の施術が可能です。

 

それに比べて「ミュゼ」は、1日で全身全ての部位を処理できます。特定の部位だけ後日に回すことも可能なので、自由度が高くなっています。

 

ちなみに、生理になってしまった場合はどうでしょうか。

 

だいたいのサロンでは生理中の脱毛を断ります。エタラビ・脱毛ラボ・シースリー・キレイモだと、生理中はVIO以外の脱毛ですら受けてくれません。
ミュゼ・銀座カラー・エピレは、VIO以外なら施術可能。このうちミュゼならば、キャンセル料がかからないので、一旦キャンセルして別の日に予約を取り直すのもアリです。

 

生理中にVIO以外を施術したい場合は、別の日にVIOだけ施術を受けにこれます。全身脱毛とはいっても、部位ごとの回数カウントなので、一度に全て施術する必要はないのです。

 

ほかにもミュゼならではのサービスがあるので、ついでにそれも書いておきますね。

 

それは返金保証サービス。
6回コースを契約したけど、3回施術してやっぱりやめたい…といった場合、ミュゼならば残りの3回分を返金してもらえます。

 

エタラビだと殆ど返金されないですし、銀座カラーは最大6回分までと制限を設けての返金、脱毛ラボは未消化分から解約手数料1割を引いた額を返金、という風になっています。その点、ミュゼは振込手数料数百円分のみで、未消化分を返金してくれます。

 

全額きちんと返金されるサロンは、珍しいですよ。