ミュゼの脱毛が人気な理由

MENU

ミュゼの脱毛が人気な理由

ミュゼの脱毛が人気な理由には、料金の安さがあげられますが、それだけがうけているわけではありません。
全国どこの店舗に行っても、同等の質のサービスを受けられるというところも支持されています。それはミュゼの徹底されたスタッフ教育システムの成果です。

 

実は、ミュゼのスタッフは全員が正社員なんです。基本ルールとして、エステティシャンもカウンセラーもノルマや勧誘などの営業は一切なし、となっています。どの店舗にいっても接客や技術に差が出ないように、入社後に行われる新人研修もしっかり行われています。

 

ミュゼに入社すると、最初にサロン研修があります。何もわからない状況から、まずはサロンで現場を体験してサービスの流れや顧客の様子を学ぶのが目的です。

 

サロン研修が終わると、次は東京・恵比寿にある「ミュゼビューティーアカデミー」で本格的な研修を受けます。ミュゼビューティーアカデミーは、ミュゼを運営する潟Wンコーポレーションの本社と同じ場所にあります。

 

ここで約2週間の研修を受けるのですが、この期間が、本社スタッフと全国のサロン研修生たちの唯一のふれあいの場です。

 

研修ではさまざまなことを学びます。「お客様第一主義」というミュゼの理念に基づいて、接客の心得、毛や肌の知識、脱毛とエステティシャンに必要な基礎技術など、内容は多岐にわたります。

 

研修の最後には認定試験が行われ、そこでサロンスタッフとして仕事ができるようになります。ちなみに地方からの参加者も泊まれる場所があるので、スタッフ全体の仲間意識も芽生えます。

 

研修が終了すると、今度は各地のサロンで行われるブロック研修があります。ここではジェルの塗り方やシェービングなど実地の技術研修を受けます。

 

最後には、カルテ確認から始まり、脱毛処理、次回予約まで、実際の接客を体験します。ブロック研修ではトレーナーがつきっきりで指導をしてくれます。

 

そうしてエステデビューを果たした新人と先輩社員が二人ひと組でタッグを組み、一緒にキャリアを積んでいく制度もあります。これもスタッフのクオリティ向上に一役買っています。

 

 

こうした徹底した研修を経てはじめてエステティシャンとしてサロンデビューできます。すべての研修を通じて徹底されるのが、お客様に「追加契約を強要をしない」ということ。これはミュゼの基本方針でもあります。お客様が嫌がることはしない、というこの姿勢が、ミュゼが脱毛サロンとして有名になった一因でもあります。