医療脱毛とエステ脱毛は大きく違います

MENU

「脱毛」というと、ミュゼやTBCなどの大手脱毛サロンを思い浮かべる方がほとんどではないでしょうか。これらの脱毛サロンは、CMや電車内の広告で良く見かけますし、大々的なキャンペーンをやっていますので、目につきますよね。それに対し、医療クリニックで脱毛ができることを知っている方、そして、サロン脱毛とクリニック脱毛の違いを知っている方は少ないように思われます。実際、美容に興味がある20代女性へのアンケートでも、「クリニック脱毛は高そう」「エステ脱毛の方が安くてきれいなイメージ」などといった声がよく聞かれます。 実際はどうなのでしょうか。クリニック脱毛で使用されている医療レーザーは、発毛の指令を出す毛乳頭という細胞を破壊します。この細胞が無くなれば、表面に見えている毛が抜け落ちた後、そこからもう二度と毛が生えて来なくなる…というメカニズム。この、「細胞の破壊」という行為は、法律で医療行為とされています。つまり、レーザー脱毛は、医療機関でしか受診できないということになります。では当然、「エステ脱毛って何なの?」という疑問が湧いてきますよね。エステでは、この発毛指令を出す細胞を「破壊」ではなく、「少しダメージを与える」という行為を行っているのです。つまり、エステ脱毛では、毛が生えてくるのを完全に防げるわけではないのです。