デリケートゾーンの脱毛について

MENU

デリケートゾーンの脱毛について

今や日本人女性の間でも当たり前となったアンダーヘアの脱毛。海外ドラマや映画の影響もあり、昔ほど抵抗がなくなったようです。その中でもポピュラーなのがブラジリアンワックス。これは粘着物を脱毛したい場所に貼り、一気に剥がして無毛にする…という脱毛方法。ですが、アンダーヘアの生えているデリケートゾーンは、その名の通りデリケートな部分。毛をむしり取るのは、危険行為です。大事な部分に、埋没毛や毛膿炎などのトラブルが起きる可能性があります。また、自己処理も同じく危険。カミソリで皮膚を傷つけてしまったり、埋没毛や色素沈着を起こしてしまうこともあります。また、自己処理だとチクチクした毛が下着からハミ出したり…不快な思いをすることもあるでしょう。その点、医療レーザー脱毛は回数を重ねて徐々に毛を薄くしていくものです。無理やり毛を剥がすブラジリアンワックスとは違い、自然に清潔なデリケートゾーンを手に入れることが出来ます。医療レーザー脱毛で、きちんとした脱毛をしてしまえば、とっても楽ちん。生理のときの臭いや、ナプキンによるかぶれ、夏場のムレなどから解放されます。腕や脚と違って、普段から露出されている部分ではないですが、アンダーヘア脱毛も、女性が快適に過ごすためには、おすすめしたい脱毛です。